自己破産後の借金

お金を借りる事

またお金を借りる事はちょっと時間がかかります。

夕日

債務整理の中で任意整理や個人再生による債務整理だと問題解決が難しい場合は自己破産という選択肢になりますが、自己破産をすることでこれまで自分で作ってきた借金であってもリセットして新しく生活をやり直すことができます。

 

自己破産をすることのデメリットとして人権が無視されるといった声もありますが、自己破産は借金を帳消しにして再起を図ってもらうという国の制度であり、中にはやむを得ない理由で自己破産に至るケースもあることから人権が無視されるようなことはありません。

 

自己破産のデメリットとなってくるのがブラックリストに名前が掲載されることや官報に名前が掲載されること、そして所有している財産が没収の対象となってしまうことなどです。

 

また、自己破産をすると再び金融機関からお金を借りることは難しくなってしまうので、これから将来的に住宅を建てたいという場合は住宅ローンを利用することができず、フリーローンなども利用することができません。

 

将来的にローンを組む予定がある人にとっては自己破産のデメリットは大きいと言えますが、これは個人だけの問題であるので例えば配偶者が安定した収入があるなら配偶者の名義でローンを組むことなどは可能です。

 

キャッシングやクレジットカードなどのローンについては時間がかかるものの、いつかはブラックリストから名前が除名されるので、再びキャッシングやクレジットカードが利用できるようになってきます。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ