ローンの仕組み

ローンの仕組み

ローンの仕組み

高額なものを購入したい場合でもローンを利用することによって購入することができますが、ローンというのはまとまったお金を金融機関から借りて借りた金額に対して一定の金利を付加したお金を返済していくというもので銀行や消費者金融にはさまざまなローンが用意されています。

 

ローンのメリットは分割払いで返済をすることができるという点ですが、例えば1千万する住宅を購入しようとする場合に貯金が100万円しかないと購入することはできません。

 

しかし、毎月の負担を5万円にして200カ月かけて返済する場合は1千万円のものを購入する場合でも返済することができるような感じになりますが、これがローンの仕組みでありメリットでもあります。

 

一回で返済が終わるわけではないので返済の途中で収入が減ってしまうなどの状況になると返済することが難しくなり、最終的に債務整理という形で借金を返済することになる人が多いのですが、債務整理にはメリットばかりだけでなくデメリットもあるので十分に気をつける必要があります。

 

ちなみに債務整理のデメリットはブラックリストに名前が入ることや他にも所有している財産が没収になるなどのデメリットもあるので検討をする前には十分に必要性を考えておくことが大切です。

 

また、借金をしても返済することができないという状況を作らないことも大切で借金を作る人は繰り返しやすい傾向にあるとも言われているため、借りる目的を明確にしてローンを利用することが大切です。

 

 

関連ページ

こんな種類があります。
債務整理を行う前に確認しましょう。デメリットだけでなくメリットも考えていろいろな角度から検討する事が大切です。【債務整理の種類】について。
そもそも債務整理って?
債務整理を行う前に確認しましょう。デメリットだけでなくメリットも考えていろいろな角度から検討する事が大切です。
カードローン
債務整理を行う前に確認しましょう。デメリットだけでなくメリットも考えていろいろな角度から検討する事が大切です。カードローンと債務整理について。
ホーム RSS購読 サイトマップ