債務整理をする前に収支を見直す

債務整理をする前に今一度見直して!

債務整理をする前に今一度見直して!

債務整理をする前に収支をもう一度見直して!

借金を返済することができなくなった場合に債務整理を検討する人が大半だと思いますが、確かに債務整理をして借金整理をすることによって直接的に借金問題を解決することができます。

 

しかし、債務整理をすると新しくお金を借りたい場合に借りることができなくなるデメリットがあり、自己破産になってくると職業制限を受けるデメリットや所有している財産を没収されてしまうなどのデメリットもあります。

 

まずは収支のバランスを確認して自力で借金返済することができるかどうかということを調べることがおすすめで、借金が膨らんだ原因には支出が増えることや収入が減ることなど収支のバランスに何らかの変化が起こっている場合がほとんどです。

 

支出については毎月必ず必要なお金というのは決まっているので節約するにも限界がありますが、収入については副業をすることによって増やすことも可能です。

 

働いている会社が副業できるなら他に収入源を増やすことや転職をしてさらに給料が良いところで働くなどの選択肢があります。

 

また、お金を借りる場合についても事前に返済のシミュレーションを必ずしておく必要があり、特にカードローンなどいつでもお金を借りることができるローンを利用する場合は注意する必要があります。

 

どうしても自力で借金問題の解決が難しい場合は債務整理に頼ることになりますが、その場合もできるだけ負担が少ない任意整理による債務整理から検討するようにしましょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ