スマホの契約

スマホの契約など

スマホの契約

債務整理のスマホ契約

今や生活に欠かせないと言われているスマホは電話機能やメール機能としてだけでなくプライベートの日程を管理するためや情報収集のツールといて欠かせないものになっていますが、所有するためには数万円以上する本体を購入して契約をしなければなりません。

 

また、契約をすると毎月通信費用や通話代などを支払うことになるわけですが、年間で通して考えると費用は10万円を超えてくるようなこともあり、借金をしている人にとっては大きな負担になります。

 

債務整理をすることのデメリットとしてスマホの契約をすることが難しくなるというものがありますが、厳密に言うと債務整理をするデメリットではなく借金整理をして本体を購入するだけの費用的な余裕がないことが理由としてあります。

 

スマホそのものは自己破産をしても契約することができますが、主要キャリアで契約することができなかったとしても格安キャリアであれば契約できることもあり、月々の負担もかなり少なく利用可能です。

 

ただし、今は本体代を分割払いで購入するのが一般的となっており、場合によっては分割払いを利用することができない可能性もあるので最初にかかる本体購入の負担額は大きくなる可能性もあります。

 

いずれにしても債務整理のデメリットをきちんと知って、借金の状態や収入の程度によっては法的な力を借りて借金返済を目指さなくても借り換えやおまとめローンなどを活用することで問題解決を図ることができる場合もあります。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ