過払い金請求

過払い金請求

過払い金請求

過払い金請求を調べてみましょう

 

債務整理をすることのデメリットとしてよく言われているのが新しくローンを利用することができないことですが、特に個人再生や自己破産などをすると長期的に借りることができなくなってしまい、官報にも名前が載ってしまうことになります。

 

債務整理をすることのデメリットは他にもいろいろあるので、できれば債務整理をしない方向で借金整理を目指すようにすることが大切です。
過去に消費者金融や信販会社からお金を借りたことがある人の中には払い過ぎているお金(利息)が発生している可能性もありますが、これを過払い金と呼んでおり過払い金は請求することが可能でその過払い金請求によって払い過ぎたお金(利息)が手元に返ってくることがあります。

 

 

なぜ、過払い金が発生しているのかという理由については法外な金利でお金を貸し付けていることが理由の一つとしてあります。

 

今でこそ上限金利がしっかり定められており違法な金利で借りるようなことはほとんどありませんが、一昔前までは法外な金利でお金を借りるのが一般的となっていました。

 

この頃に上限金利以上でお金を借りていた場合に発生するのが過払い金というわけですが、過払い金請求には時効があって、借り入れから10年以内であれば弁護士や司法書士などに依頼することでお金を取り返すことができます。

 

債務整理と違って自分のお金を取り戻すだけなので新しくお金を借りることができなくなるというデメリットはありませんが、過払い金の請求をしてお金を取り返した金融機関からは再びローンを利用してお金を借りることができなくなるので注意が必要です。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ