債務整理のデメリット

デメリットについて

デメリットについて

債務整理のデメリットって?

 

任意整理や個人再生による債務整理とデメリットについて。

デメリットについて記事一覧

任意整理とは?

借金問題を解決するための方法の一つに任意整理という方法がありますが、している借金の金額を変えることなく借金返済をすることができるもので他の債務整理に比べるとデメリットが少ないのも特徴です。基本的に金融機関と交渉をして返済スケジュールの見直しなどをしてから借金返済という形に移行することになります。自分...

≫続きを読む

 

ブラックリストに名前が載るデメリットがある

金融機関からお金を借りようとする場合に安定した収入があってなおかつ年齢的な条件をクリアしていれば借りることができる条件を満たしている場合がほとんどですが、問題無くお金の借り入れができると思っていても実際に申し込みをすると借りることができないというケースもあります。この場合に考えられるのが過去に金融機...

≫続きを読む

 

借金が免除されないデメリットがある

任意整理をすることのデメリットとして借金が免除されないというデメリットがありますが、特定調停や個人再生であれば借金の一部を免除した上で借金の返済を進めて行くことができるので借金の金額が多い場合でもメリットがあります。そのため、任意整理をする場合は借金の総額ができるだけ少なくてなおかつ借りている先が少...

≫続きを読む

 

個人再生について

任意整理のデメリットはブラックリストに名前が載ってしまうという点ですが、リストに名前が載ってしまうことによって新しくローンを組むことができなくなることやクレジットカードを作成することができなくなってしまいます。これだけでかなり債務整理をすることのデメリットは大きいように感じると思いますが、債務整理の...

≫続きを読む

 

個人再生は官報に名前が載るデメリットがある

個人再生をすることによって官報に名前が掲載されてしまうデメリットがありますが、任意整理や過払い金の請求では掲載されないので、官報に名前が掲載されることをできるだけ避けたい場合は他の方法で債務整理を検討する必要があります。ちなみに個人再生は自己破産や任意整理と違って21世紀から制度が運用されるようにな...

≫続きを読む

 

個人再生は手間や時間がかかるデメリットがある

個人再生をすることでこれまで抱えていた借金問題を解決することが可能になりますが、多額の借金をしていても借金の一部を減額してもらうことができるため、借金の額によらず借金問題の解決が可能になります。個人再生は手間や時間がかかってしまうデメリットがありますが、裁判を通しての借金整理になるので時間がかかるの...

≫続きを読む

 

職業制限のデメリットがある

住宅を購入するための住宅ローンや新しく車を購入するために必要となるマイカーローン、他にも学校に通うために必要となる学資ローンなど銀行や消費者金融などで利用することができる便利なローンはたくさんあります。これらのローンは利用すると返済の義務も当然ながらついてくるわけですが、借りたものの途中で収入が無く...

≫続きを読む

 

財産が没収されるデメリットがある

自己破産をすることのデメリットに所有財産の没収がありますが、自分でローンを利用してお金を借りておいて返済することができなくなったので借金を帳消しにして欲しいというのが自己破産であるため、それで財産が没収されないのはムシが良すぎる話しでもあります。したがって、借金を帳消しにしてもらう上で財産が没収され...

≫続きを読む

 

借金免除にならない可能性があるデメリット

債務整理の中で任意整理や個人再生ではどうにもならないという場合に最後の頼みの綱になるのが自己破産ですが、自己破産だけが唯一借金を完済しないで借金整理をすることができる方法となっています。自己破産をすることのデメリットは新しくローンを利用することができなくなることや信用が必要な職業に就くことができなく...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ